薪ストーブを使うと温かみが増します

暖房やガスストーブとは違い、薪ストーブは薪を使うためより火の温かみを感じることができます。また、火のゆらぎには癒し効果もあると言われています。

薪ストーブを手入れするときのポイント

no.1

ガラスやドア周りを掃除する

ガラスやドア周りの掃除を忘れてしまうと、灰がガラス化して曇ってしまうので注意が必要です。

no.2

炉の中にあるの灰を始末する

炉の中の灰は、薪ストーブの種類によって少し残した方がよいものと、きれいに取り除かなくてはいけないものがあります。

no.3

シーズンごとに本体の点検を行う

バイメタルやガラス扉など、薪ストーブの使用前には必ず傷みをチェックして必要な部分の補修・交換をしてください。

no.4

専用ブラシを使って煙突を掃除する

煙突にこびりついている木タールやススを丁寧に落としてください。薪ストーブの煙突専用ブラシを使うと良いでしょう。

no.5

ストーブ周りは常にキレイを心掛ける

薪ストーブの上昇気流によって、小さなゴミやホコリが吸い寄せられるためストーブの周りは常にキレイを心掛けてください。

薪ストーブ

インテリアにも良く料理もできるので人気

薪ストーブは薪をくべて周囲を暖かくすることができる商品です。一般家庭ではヒーターやエアコンを使用しているところが多いので現代ではあまり馴染みのないものと考えがちでしょう。薪ストーブは独自のメリットがあって人気が高いです。基本的にクラシックな見た目をしているので部屋のインテリアとして機能をします。人気の北欧住宅などにマッチするので導入をしてみると良いです。また薪ストーブは独特のデザインのものが多く、部屋のインテリアに合わせて自由にチョイスできる部分も人気があります。ただ見た目が良いだけでなく薪ストーブは料理をすることも可能です。暖房器具は部屋を暖めることができる機能のみがつきます。薪ストーブなら上に料理を置いて調理ができるので大変便利です。例えば焼き菓子を作ったりもできるので一石二鳥でしょう。

リフォーム業者に依頼して設置しよう

薪ストーブを利用するときは下準備が必要です。基本的に部屋のどの部分に薪ストーブを設置するのかを考えます。煙に関しては家の屋根から外に出さないといけないので専用のダクトを作るための工事が必要です。ちなみに薪ストーブを設置する場合はリフォーム業者に依頼をします。料金に関しては薪ストーブ代金と施工費用がかかるので注意しておきましょう。場合によっては間取りの変更を余儀なくされるときがあります。その場合更に料金がかかるので気をつけないといけません。実際に薪ストーブの設置をするときはリフォーム業者のホームページに行き、相談をするとよいです。その後スタッフが自宅に来て打ち合わせなどを行います。この段階でどのような場所に設置するのか、ストーブはどれを購入するのかを決めるので計画的にリフォームを行えるように構想を練っておくのが理想的です。

ロートアイアンを取り扱い中
細やかなデザインのアイテムを販売!

カーテンワオ!

窓のサイズに合わせたオーダーカーテンが欲しいと思いませんか?こちらは1000通りもの柄の中から好きなデザインを選ぶことができますよ。

株式会社永和

薪ストーブの販売店を利用したいと思っているならこちらからとなりますよ!詳細について知りたいならサイトを見てみよう。

広告募集中